横浜市営地下鉄
「センター南」駅から徒歩1分

tel.045-568-6124

fax.050-3737-4679(グリーンFAX)

□受付時間/ 9:00 〜19:00
□定 休 日/土曜・日曜・祝日

司法書士 行政書士
アーチ法務事務所

〒224 - 0032
横浜市都筑区茅ヶ崎中央44 - 5
カトレアビル603

アーチ法務事務所のホームページは
株式会社ミライクルが制作しております。

自己破産とは

 

自己破産とは、借入金の増加や収入の減少などによって支払能力がなくなった場合に、裁判所にその旨を申し立て、一定の価値のある財産を処分したうえで、すべての借金をゼロにする手続です。

「一定の価値のある財産」とは、不動産や時価20万円以上の自動車などが対象となり、日常生活に必要な家財道具やテレビ・冷蔵庫・エアコンなどの生活家電は含まれません。

また、一定の価値のある財産が無い場合、財産を処分する手続自体が行われません。

なお、自己破産は任意整理と異なり、すべての債権者を対象とする必要があります。

 

「破産」という言葉に尻込みされる方もいらっしゃるかもしれませんが、自己破産とは国が法律で定めた、債務者の経済的な再出発を図る積極的な制度です。

戸籍や住民票に載ることもなければ、選挙権が失われることもありません。

また、官報という国の機関紙に名前が掲載されますが、一般の人々が目を通すものではないため、基本的に周囲の人々に知られることもないのです。

個人再生とは

 

上記で説明したとおり、借金の返済が出来なくなった場合、自己破産を申し立てるのが1つの方法なのですが、自己破産した場合、所有する自宅は手放すことになります。また、保険外務員や警備員など、一定の職業に就けなくなります。

 

個人再生とは、「借金の返済は難しくなったのだが自宅は手放したくない」、あるいは「仕事は続けたい」という方のために、住宅ローン以外の債務を債務者の財産状況に応じて圧縮し、それを原則3年で返済していくという裁判所を介した手続です。

これも自己破産と同様、すべての債権者を対象としなければなりません。

 

個人再生は、住宅を処分することなく、住宅ローン以外の債務を圧縮して返済していくという債務者にとって有利な手続ですから、この制度を利用するには一定の要件が求められています(住宅ローンなどを除いた 一般債権が5,000万円以下、継続的に返済が可能な一定の収入の見込みがあること等)。