横浜市営地下鉄
「センター南」駅から徒歩1分

tel.045-568-6124

fax.050-3737-4679(グリーンFAX)

□受付時間/ 9:00 〜19:00
□定 休 日/土曜・日曜・祝日

司法書士 行政書士
アーチ法務事務所

〒224 - 0032
横浜市都筑区茅ヶ崎中央44 - 5
カトレアビル603

アーチ法務事務所のホームページは
株式会社ミライクルが制作しております。

  • HOME>>
  •   日常生活・職場でのトラブル

 

司法書士は一昔前まで、文字どおり「書士」として、法務局・裁判所等に提出する書類の作成の代理(及び申請の代理)を主な業としてきました。

 

しかし、弁護士が少ない司法過疎地域、あるいは弁護士に依頼すると費用対効果が低い少額の民事事件などでの、先人司法書士達の地道な本人訴訟の支援が評価され、また、国が推し進める司法制度改革の後押しも受け、平成15年、法務大臣から認定を受けた司法書士には、簡易裁判所での訴訟代理権が与えられることになりました。

 

×悪徳商法にダマされた

×給料(賃金)が未払いだ

×貸したお金が返ってこない…etc.

 

そのトラブル、金額にすると140万円以下※1のものではありませんか?
だとしたら貴方の代理人として、お役に立てるかもしれません。※2
当事務所の代表は東京都内の弁護士事務所内にて勤務していた時代、民事裁判業務に携わり、およそ2000回簡易裁判所の法廷に立ちました。
初回の相談は無料ですので、どうかお気軽にご相談ください。

 

※1:簡易裁判所は、原則として訴訟価額が140万円以下の請求について裁判権を有します。

※2:140万円を超えるトラブルでも、司法書士は内容証明の作成や裁判書類作成の代理などで、貴方のお役に立つことができます。